--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
2013年04月03日 (水) | 編集 |
壁]´Д`*)。いえーい

壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだねー

東山彰良さんの(ノ)'ω`(ヾ)むに
ジョニー・ザ・ラビットc(`・ω´・ c )

読んだのだ(∩)´ω`(∩)むにむに

ジョニー・ザ・ラビット
(双葉文庫)

新品価格 ¥630から
(2013/3/20 23:16時点)

マフィアのドンに飼われ,雄の誇りを胸に生きてきたジョニー・ラビット(。-`ω-)+

行方不明の兎の捜索依頼が舞い込むのだ(ノ)`ω'(ヾ)むに

単純なはずの事件は思わぬ展開をみせるのだ(ノ)゚ω゚(ヾ)
やがてジョニーは仇敵の待つ人間の街に―εεεε ( っ)'ω`(ヾ)


ユーモアとペーソス溢れるピカレスク・ハードボイルドなのだ(ノ)゚ω゚(ヾ)むにむに

ハードーボイルドな作品なのに,兎が主人公なのだ(`・ω´・ )むふー

兎の失踪なんて珍しくもなんともないのだけどねー(ヾノ・∀・`)

登場人物の名前がカタカナで,海外小説を読んでいるような感じになるのだ(∩)´ω`(∩)むにむに

兎が主人公だけれども,かわいらしいものを求めてはダメなのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにゅ
なかなか深い話になっておるのだねー(ノ)'ω`(ヾ)むにむに

原子力発電所問題や,マフィアとの掛け合いなど,それでも主人公が兎なので噛み合っているのかないのかがわからないのが面白いのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに

最初はうさぎたちの物語に世界観に戸惑うのだ(ノ)'ω`(ヾ)むにー
でも慣れ始めるとこの世界観を満喫できて,一気に読めること間違いないのだねー(ノ)`ω'(ヾ)むにゅー

後半では元々は敵だったラッキーボーイと行動を共にするのだεεεε ( っ)'ω`(ヾ)ふんふん

それからのジョニーの揺れ動いていく心情やラッキーボーイとのやりとりとか,どんどん面白くなっていくのだ(ノ)*´꒳`*(ヾ)むにむに

ジョニーは足をよくトントンするのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
足をトントンするが兎のどんな習性なのかわからないまま読んだのだねー(ノ)`ω'(ヾ)むにむに

これは危険の周知とか(ノ)゚ω゚(ヾ)
怒ってるんだよーc(`Д´c)うーうー

のサインらしくて「スタンピング」 というらしいのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにゅ


途中々々では兎まるだしなところもあるのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
でも自分が兎であることについて考えて,葛藤する兎さん(ノ)`ω'(ヾ)むにゅむにゅ

とてもかっこいいなのだねー(ノ)゚Д゚(ヾ)

ほかの作品もどぞー( *´-`*)つ口

イッツ・オンリー・ロックンロール (光文社文庫)

新品価格
¥760から
(2013/3/20 23:30時点)

ミスター・グッド・ドクターをさがして

新品価格
¥1,470から
(2013/3/20 23:30時点)

ファミリー・レストラン

新品価格
¥1,575から
(2013/3/20 23:31時点)



壁]´Д`*)。じゃねー

壁]´Д`*)。ばいばーいなのだー
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
テーマ:感想
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。