--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
2013年03月16日 (土) | 編集 |
壁]´Д`*)。こんばんはー

壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』(∩)´ω`(∩)むにむに
感想なのだ(ノ)゚Д゚(ヾ)むにむに

原作J.K.ローリングさんの一作目なのだねー(ノ)・ω・(ヾ)むにむに

一作目にして一気に世界中で有名になったのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに


ハリー・ポッターと賢者の石 (1)

新品価格
¥1,995から
(2013/3/16 00:23時点)



■あるすじさん(。-`ω-)

10年前に両親が亡くなり,ハリー・ポッターはダーズリー家に引き取られるのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
おじ・おばに半ば虐待,従兄ダドリーにもいじめられる孤独な毎日を送っていたのだねー:;(∩´﹏`∩);: にゃんとー

でもハリーには,蛇と会話してダドリーにけしかけるなど,自分でも分からない不思議な力があったのだ(ノ)゚Д゚(ヾ)

11歳目前,ハリー宛にホグワーツ魔法魔術学校から入学許可証が届くのだ(ノ)・ω・(ヾ)むに
でもダーズリーさんは,魔法学校入学を阻止しようとするのだ(`・ω´・ )
だが,人里離れた海の上の小屋まで逃げ込んだダーズリーさん一家の前にε(`-д-´ε)三
ハグリッドが登場三(キノ`Д´)ノ

ハグリッドはハリーの本当の生い立ちを告げるのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにゅ
両親は実は魔法使いで,当時強大な勢力を誇った史上最凶とも言われる闇の魔法使い,ヴォルデモート卿に殺害されておったのだ(*´゚д゚`*)!
ヴォルデモートは生後間もないハリーも殺そうとしたけどねー,何故か魔法が自身にはね返って,ハリーは生き延び,ヴォルデモートは肉体を失って逃げ去ってしまったのだεεεε ( っ)'ω`(ヾ)

ハグリットに連れられ,ホグワーツ魔法魔術学校へと入学したハリーc(`・ω´・ c )+
それまでの日常からは考えられない大冒険が待っているのだ(∩)´ω`(∩)むに

ハリーのお仲間ロン・ウィーズリーはすぐに親友に(ノ)`ω'(ヾ)むにむに

ロンは純血の魔法使いで,ハリーにいろいろな魔法界の習慣を教えてくれるお方なのだ(∩)´ω`(∩)むに

両親ともマグルの優等生のハーマイオニー( ´・◡・`)
彼女の規則に厳格でお節介ともいえる性格からそりがあわないのだヾ(`Д´;)ノ
でも2人はハロウィンの日にハーマイオニー・グレンジャーを助ける為にトロールを倒すことによって仲良しに,後々まで三人は行動を共にするようになるのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに

あらすじが結構ながくなってしまったけど,まだ導入なのだねー。(*´Д`*)。
トロールやクィディッチの試合,賢者の石をめぐって例のあの人との戦闘など,とても2時間半では少なすぎる内容なのだ(ノ)゚ω゚(ヾ)なんと

■感想
原作は結構長いのを,2時間半という時間に詰めこんでいるのが残念な感じなのだー(ノ)'ω`(ヾ)
そのため話がポンポン進み過ぎて切り替わりが早いのだ(ノ)'ω`(ヾ)むにー
1つ1つのシーンがあさっりと終わってしまってる感じがするのだ( っ)'ω`(ヾ )むにゅー

映像とキャスティングが良かったのだ(`・ω´・ )ノ
ロンやハーマイオニーのキャラと,とってもあっておるのだねー(ノ)゚ω゚(ヾ)むにむに

特にハーマイオニーは喋り方が特徴的なのだ(ノ)゚ω゚(ヾ)むに
だからキャラが立っておるのだ(*ノ´ω`ヾ*)むに

ダンブルドア先生やハグリット,スネイプ先生などとても魅力的なキャラクターが多いのもいいことなのだ(*ノ´ω`ヾ*)むに

この映画の一番の見所はε(`-д-´ε)三
何と言ってもクィディッチの試合の場面なのだねー(ノ)゚Д゚(ヾ)!!

映画は2001年とけっこう前に作られているにもかかわらず(ノ)゚ω゚(ヾ)むに
当時の最新のSFXを駆使して臨場感あふれる映像になっているのだ(ノ)゚Д゚(ヾ)むにむに
ハリーポッターと死の秘宝はSFX賞の最優秀賞を受賞したとか(; ・`д・´)!
それはまだ見ていないのだ(*´-`*)・・・
クィディッチのルールで最後スニッチを取れば150点ってちょっと点数多すぎな気もするのだ(・ ω ・`)w


ハリー・ポッターと賢者の石 特別版 [DVD]



新品価格
¥1,381から
(2013/3/16 00:15時点)



最後のダンブルドア先生の百味ビーンズの変な味を当たり続けるのも面白いのだ(∩)´ω`(∩)むに
鼻くそ味(*´゚д゚`*)ぷぷぷー

そして,グリフィンドール最後の大逆転c(`・ω´・ c )!
でも大減点シーンがないので感動も少し軽減なのだ(・ ω ・`)w

帽子を投げるシーンがとても印象的なのだ(ノ)゚Д゚(ヾ)むにむに

壁]´Д`*)。じゃねー

壁]´Д`*)。ばいばーい



  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。