--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
2013年06月11日 (火) | 編集 |
壁]´Д`*)。

壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ

今日はこの「教える技術」という本について書いていくのだ(ノ)・ω・(ヾ)

 

行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術

新品価格 ¥1,470から
(2013/1/10 01:05時点)


10万部突破c(`・ω´・ c )

「いつ・だれが・どこで」やっても同じ効果が得られるのだ(ノ)`ω'(ヾ)むに

やるべきことはなんなのか(`・ω´・ )ノ

どう伝えるかc(`・ω´・ c )

どのくらい教えればいいのか(●´Д`)σ

これであなたも人を育てることの充実感と幸福感を手にできるのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに


題名通り教える技術を書いたものなのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにむに

行動分析学なるものから検証した結果から得られた,再現性のある法則らしいのだねー(ノ)・ω・(ヾ)むにむに


その理由は「教え方」がまずかったのだ(ノ)`ω'(ヾ)
世の中の人は“心”に問題があると思っているようなのだ(ノ)'ω`(ヾ)
“行動”に目を向けることが重要なのだ(。-`ω-)

と書いたあったのだ(∩)´ω`(∩)むにむに


図が手書きのような感じで親近感がわくような書き方をしているのだ(∩)´ω`(∩)むにむに

これも教える技術の一つなのだね(ノ)`ω'(ヾ)むにむに

――――――――――目次詳細:――――――――――
CHAPTER 1「教える」前に心得ておいて欲しいこと
CHAPTER 2 上司がやるべきことは
CHAPTER 3 部下のためにできることは
CHAPTER 4 どう伝えるか
CHAPTER 5 どのくらい教えればいいか
CHAPTER 6 ほめることが大切
CHAPTER 7 「叱る」と「怒る」は違う
CHAPTER 8 継続させるために
CHAPTER 9 こんな場合はどうするか?
CHAPTER 10 大人数に教える場合
―――――――――――――――――――――――――


こんな本もおすすめなのだ|ョ*゚ω゚*)b

経済は感情で動く― はじめての行動経済学

新品価格 ¥1,680から
(2013/1/26 01:25時点)



モッテオ・マッテルリーニさんの

経済は感情で動く(`・ω´・ )ノ

行動経済学の入門書なのだ(ノ)'ω`(ヾ)


例がいっぱいで楽しいのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに

これも行動分析学を使っているようなのだねー(ノ)'ω`(ヾ)むに


|ョ*゚ω゚*)ぼくもまだ途中なのだ

壁]´Д`*)。それでは

壁]´Д`*)。ばいばーい
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
テーマ:書評
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。