--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
2014年07月17日 (木) | 編集 |
壁]´Д`*)。こんー

壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 7 「虹の彼方に」をついに見またのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにゅ

[Blu-ray] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 7 「虹の彼方に」 通常版 BCXA-0827(初回仕様)バンダイビジュアル

価格:7,480円

内容はこちらー( っ*´-`*)つ

地球連邦政府転覆の可能性を秘めた『ラプラスの箱』の在処が遂に明かされた。
その場所は、事件の始まりの地、〈インダストリアル7〉の〈メガラニカ〉であった。
ビスト財団当主代行のマーサ・ビスト・カーバインは、財団権益を保持すべく、地球連邦政府中枢を担う移民問題評議会議長ローナン・マーセナスと、 甥のアルベルト・ビストを伴ってシャイアン基地に直行し、事態の始末を図ろうとする。
一方、『箱』を奪取せんと先行したフル・フロンタルを追い、〈インダストリアル7〉に急ぐバナージだが、眼前に《バンシィ・ノルン》を駆るリディ と、アンジェロの《ローゼン・ズール》が立ち塞がる。

『箱』の守人、サイアムが待つ〈メガラニカ〉に到達する者は果たして――。

そしてついにフル・フロンタルが登場なのだc(`・ω´・ c )

ユニコーンとバンシイ対ネオ・ジオングの最終決戦が始まるのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにゅむにゅ

uc0701.jpg

「2機のガンダムが揃って楯突くか...人の総意の器である...この私に...!』 uc0702.jpg

ユニコーンは「戦闘シーンがとても綺麗」なのだ(ノ)*´꒳`*(ヾ)むにむに

なのにあっけなく終了(ノ)´ω`(ヾ)

なぜネオ・ジオングが負けてしまったのかいまいち不明だったのだ(ノ)´ω`(ヾ)むにむに

ネオ・ジオングから切り離してシナンジュとの最後の対決にと思っていたのでちょっと残念だったのだー(・ ω ・`)w

せっかくのネオ・ジオングもっと動かして欲しかったのだねー(ノ)`ω'(ヾ)むにゅ


HGUC 1/144 NZ-999 ネオ・ジオング (機動戦士ガンダムUC)

新品価格
¥19,054から


総パーツ数約500以上


Episode7は特に良い意味でも悪い意味でも詰め込み過ぎ感が半端ないのだねー(ノ)´ω`(ヾ)むにむに

アニメ版だけじゃなくて,小説版も読んで見たいと思ったのだ(ノ)´ω`(ヾ)むに

壁]´Д`*)。でもまんぞくー

壁]´Д`*)。じゃーねー

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。