--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
2013年01月07日 (月) | 編集 |
壁]´Д`*)。こんにちは

壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ


クドリャフカの順番 [ 米澤穂信 ]

価格:660円
(2013/1/6 02:28時点)
感想(20件)

米澤穂信さんの“古典部シリーズ”
第3巻c(`・ω´・ c )

「クドリャフカの順番」レビューなのだ(ノ)`ω'(ヾ)

わたし気になりますc(`・ω´・ c )

ヒロインの千反田えるちゃんです(*ノ´ω`ヾ*)

クドリャフカ(ノ)`ω'(ヾ)むにゅむにゅ

ワンちゃんの名前なのだ(ノ)・ω・(ヽ)むに

宇宙船で帰ると思いながら酸素が尽きるまで地球をぐるぐると回り続けていたかわいそうなワンちゃんなのだ(ノ)'ω`(ヾ)むにー

どちらにしても可哀想なワンちゃんなのだ(ノ)'ω`(ヾ)

このクドリャフカさんは内容には関係ないのだ(∩)´ω`(∩)むにむに
もう少しクドリャフカさんを大事にして欲しかったのだ(ノ)゚ω゚(ヾ)むにむに

今までは「氷菓」「愚者」とちゃんと意味があったのにねー( ´゚д゚)(゚д゚` )

今回は文化祭のお話なのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにむに

多く印刷しすぎてしまった古典部の文集をどうやって売り切るか(ノ)`ω'(ヾ)
そして十文字事件(ノ)゚ω゚(ヾ)

文化祭の雰囲気がとっても良かったのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに

壁]´Д`*)。ここからはネタバレがあるのだねー

壁]´Д`*)。本を読んでから見たほうがよいかもねー

クドリャフカの順番 (角川文庫)

新品価格 ¥400から
(2013/1/6 02:30時点)


やらなくてもいいことなら,やらないc(`・ω´・ c )
やらなければいけないことなら,手短に(`・ω´・ )ノ

主人公の折木奉太郎くんです(。-`ω-)+

これまではこのホータローくんの一人称だったのだ(ノ)´ω`(ヾ)むに

今回の古典部4人それぞれの一人称で描かれておるのだ(∩)´ω`(∩)むに
他の人たちの心情がいっぱいあっておもしろかったのだ(ノ)゚ω゚(ヾ)

えるちゃんそんなこと思っていたのだね(ノ)`ω'(ヾ)むにむに

一番盛り上がったのはここ(ノ)`ω'(ヾ)
料理部の対決“ワイルドファイア”なのだc(`・ω´・ c )むふー

文化祭盛り上がっていたのだねー(ノ)`ω'(ヾ)むにゅむにゅ
小麦粉さんはここで登場するとなー(ノ)`ω'(ヾ)むにゅむにゅ

古典部4人の一人称で描いているから,古典部のみんなのそれぞれ内面も散りばめられているのだ(ノ)・ω・(ヾ)むに
いろんな感情がとてもリアルに描かれていたと思うのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにむに

福部里志くんの心情が特に生々しかったです(*´-`*)ノ
「期待するよ,ホータロー」(ノ)'ω`(ヾ)

そしてマヤカちゃんのコスプレさんがあるのだねー(*ノ´ω`ヾ*)むにむに

アニメでチェックするといいのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにむに
文化祭は第7巻,第8巻あたりなのだ(ノ)'ω`(ヾ)むにむに

アニメといえば,温泉に行こうでのえるちゃんとホータローが好きなのだ(ノ)'ω`(ヾ)むに

えるちゃんはアニメだと可愛い感じなのだ(ノ)'ω`(ヾ)むにむに

次の作品は「遠まわりする雛」なのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにゅ

壁]´Д`*)。アニメもまたみたいねー

壁]´Д`*)。みようかなー

|ョ*゚ω゚*)ばいばい

氷菓 限定版 第7巻 [Blu-ray]

新品価格
¥5,393から
(2013/1/6 03:06時点)


氷菓 限定版 第7巻 [DVD]

新品価格
¥4,622から
(2013/1/6 03:07時点)


氷菓 限定版 第8巻 [Blu-ray]

新品価格
¥5,393から
(2013/1/6 03:09時点)


アニメを買うならアマゾンさんで(ノ)'ω`(ヾ)
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
テーマ:読書記録
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。