--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
2013年04月30日 (火) | 編集 |
壁]´Д`*)。やあああ

壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ

はたらく魔王さま(ノ)`ω'(ヾ)
第四話『勇者,人の温かさに触れる』
財布を落とし、断腸の思いで魔王城であるヴィラ・ローザ笹塚への一泊を願い出た勇者エミリアさん,こっちの世界では遊佐恵美(ノ)・ω・(ヾ)むにむに同じ職場の女子高生・千穂から相談を持ちかけられ、一緒にお茶をすることになった真奥さん(ノ)`ω'(ヾ)むにゅそしてそれを尾行する芦屋と恵美(ノ)'ω`(ヾ)むにむに


はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]

新品価格
¥5,050から
(2013/4/20 22:05時点)



地響きと共に突如大きな地震が起きるのだ(ノ)゚ω゚(ヾ)

真奥と千穂、恵美の3人は瓦礫の下に閉じ込められてしまったその時(*´゚д゚`*)!

なぜだか分からないが、魔力が少しだけ戻り、真奥は元の姿に少し戻ったのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにむに

恵美が千穂を眠らせ、魔王であるということを知られぬまま、瓦礫から脱出できた3人は、それぞれ無事帰路につくのだεεεε ( っ)'ω`(ヾ)ふんふん

しかし彼らを狙う怪しげな影はそこまで迫っているのだねー(ノ)゚8゚(ヾ)

勇者の魔王さんへの恨みはけっこうリアルだったのだねー(ノ)'ω`(ヾ)むにー

設定はちゃんとしているのだね(ノ)'ω`(ヾ)むにむに

でも勇者はドジっ子(ノ)`ω'(ヾ)むにゅ
階段に転げ落ちる勇者(ノ)`ω'(ヾ)
maou0401.jpg

芦屋さんはもう変な子になってしまっておるのだ(ノ)゚8゚(ヾ)むにむに
maou0402.jpg

そしてちーちゃんがきて修羅場になってしまうのだ(ノ)゚ω゚(ヾ)
ちーちゃんは魔王と勇者のことを勘違いして走り去ってしまうのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにむに
maou0403.jpg

そしてルシフェルさん登場c(`・ω´・ c )

これから3人での生活が始まるのだね(ノ)'ω`(ヾ)むにゅ

壁]´Д`*)。それじゃねー

壁]´Д`*)。ばいばーい
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。