--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
2015年03月01日 (日) | 編集 |
壁]´Д`*)。こんにちはー

壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ

最近読んだ本の紹介なのだねー(ノ)`ω'(ヾ)

山本周五郎賞受賞作品( ´・◡・`)ゞ
原田 マハさんの「楽園のカンヴァス」を読んだのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに!

楽園のカンヴァス (新潮文庫)


内容はこんな感じなのだねー( *´-`*)つ
ニューヨーク近代美術館のキュレーター、ティム・ブラウンはある日スイスの大邸宅に招かれる。そこで見たのは巨匠ルソーの名作「夢」に酷似した絵。持ち主は正しく真贋判定した者にこの絵を譲ると告げ、手がかりとなる謎の古書を読ませる。リミットは7日間。ライバルは日本人研究者・早川織絵。ルソーとピカソ、二人の天才がカンヴァスに籠めた想いとは――(; ・`д・´)!

美術とミステリーの組み合わせというのは相性が良いかもなのだねー(ノ)`ω'(ヾ)むにゅむにゅ
藤原伊織さんの「ひまわりの祝祭」とかダン・ブラウンの作品なども美術との組み合わせでとても惹かれる作品があるのだねー(ノ)・ω・(ヾ)むにむに

今回読んだ「楽園のカンヴァス」はアンリ・ルソーの最後の作品「夢」と、「夢をみた」という「夢」の対となるかもしれないアンリ・ルソーの幻の作品を巡る物語なのだ(ノ)・ω・(ヾ)むにむに

芸術作品・絵画を巡ってこんなにも面白いミステリーが出来上がるのかと思う作品だったのだ(ノ)・ω・(ヾ)むに

ルソーの「夢」に描かれているヤドヴィガの手のうちには何を秘めているのかーε(`-д-´ε)!?
最後まで明かされなかったけれども、その手には「情熱」が秘められているのかもしれないという終わり方は後味の良い終わり方だったのだ(*´-`*)

原田マヤさんの作品は初めて読んだけれど、美術に疎いけれど本当に惹かれる内容だったのだねー(ノ)・ω・(ヾ)

この本の評価はかなり高いみたいで読んで損はない一冊になっているのだよー(ノ)・ω・(ヾ)むにむに


今日はこれからこの前録画しておいた『ダイ・ハード ラストデイ』『風立ちぬ』を観るのだ(ノ)`ω'(ヾ)むにゅむにゅ

壁]´Д`*)。じゃーねー

壁]´Д`*)。ばいばい

ダイ・ハードの全作品のブルーレイボックスがあるのだ(∩)´ω`(∩)

【FOX HERO COLLECTION】ダイ・ハード ブルーレイBOX<5枚組> (初回生産限定) [Blu-ray]

スポンサーサイト
  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

  ←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→

  ←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→              お願いします(ノ)・ω・(ヾ)むにむに
テーマ:読書記録
ジャンル:小説・文学
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。